ネットのマナー、ネチケットについて

 ここ最近、インターネットの普及が大幅に増加し、誰でも簡単に手軽にインターネットに参加することができる。また、最近はweblog(ブログ)というプログラムも出現し、これが流行となっている。ほかに、ホームページスペースのレンタルも、無料なものもあり、やる気を起こせば誰でもネット上の主人公になることができる。
 だが、そのようなネット社会前進の反面、隠れたところで、様々な欠点や矛盾を生じている。インターネットの理念に反する行為だ。中でも、簡単にネット社会に参加でき、記事も書き込めるため、参加するための知識=ネチケットが全くない人だって多々、存在する。 日本国憲法では、誰でも表現の自由等は法律上、認められていることになっているがネットを利用する上ではある程度のネチケットは欲しいものだと私は思う。
 そういうことを踏まえ、このページができたことを前提にこれから書いてみようと思う。
 知らなかったこと、ネットの恐ろしさ、矛盾などを何か発見して、今後の自分を磨いて頂いくことが、今回の最大のテーマでもある。
 また、自分に非があったこと、思い当たることがあった人は是非、これからは注意を払って頂きたい。

以下は一時的に公開停止。
過激な表現方法が多く、感情移入による文章が見られたため。
再度、ソフトに書き直して公開再開予定。